CHAYAとあなたの未来カラダLAB #018

top-banner

2021ベジミート最前線レポート】

ここ数年、「ヴィーガン」人気の高まりに伴い、代替肉、フェイクミート、大豆ミートなど、植物性の「ベジミート」に、人気が集まっています。

1

身近なスーパー様でも手に入るようになり、美味しさも追及され、様々な種類のベジミートが登場しています。

ヴィーガンやマクロビオティックを実践されている方にとって、とても嬉しい状況のように見えます。しかしながら、チャヤマクロビでは、少し懸念点も感じています。

という事で、ベジミートの良いところも悪いところもレポートしていきたいと思います。

【目次】
ベジミートは、ヘルシー?
理想的なベジミートとは?
ベジハンバーグ開発を始めて、早20年。
最新ベジハンバーグのご紹介
2021 春の ベジハンバーグメニュー


●ベジミートは、ヘルシー?

それは、手軽に購入出来るベジミートには、添加物や精製された白砂糖など、未来カラダにとっては、あまり好ましくないものが、含まれていることが多いからです。

植物性と聞くと、それだけで、なんだかカラダに優しそうな印象があります。

パッケージも、植物性のナチュラルなイメージで仕上げてあるので、その印象で、つい購入してしまいそうになります。

しかし、実際に手に取って、裏面の食品表示を見てみると…植物性の食材に混ざって、添加物や精製された白砂糖が含まれていたり、あまり質が良いとは思えないような油が使用されていたり…。

ずら~っと、植物性の食材が並んでいるので、一見、とてもカラダに優しそうですが、最後まで見ていくと、メチルセルロース、グァーガムなどの増粘剤や、調味料(アミノ酸等)などのうまみ成分の記載があったりします。

つまり、ベジミートと一口に表現されますが、大切なのは、原材料への配慮がされているかどうかではないでしょうか。

安くするため、美味しくするため、日持ちさせるため、など様々な理由で、添加物が含まれていることがあります。選ぶ際には、ぜひ注意をしていきたいですね。

2

理想的なベジミートとは?

ヴィーガンは、地球環境や動物たちにとって、とても優しいお食事ですが、それだけではなく、自分自身のカラダにとっても優しい食事、それが理想的ですよね。

そういう意味においては、マクロビオティックは、美と健康に繋がるお食事であることを基本としています。

ですので、添加物や精製された白砂糖など、未来カラダにとって好ましくないものは、使用しません。

例えば、ハンバーグなどによく見られる増粘剤は、粘り気を出すなどの役割があり、つなぎの役割をしています。

チャヤマクロビでは、増粘剤などの添加物を使用せずに、すべてカラダに優しい食材をつなぎとして使用しています。

では、どのような食材を使用しているのか…振り返りながら、ご紹介していきたいと思います。

ベジハンバーグ開発を始めて、早20年。

チャヤマクロビの1号店であり、フラッグシップでもある伊勢丹新宿店は、2022年2月に20年目を迎えますが、創業当時からベジタブルハンバーグに取り組んでいます。

限られた食材で、どうやって作るのか。

ハンバーグなのに、肉を使用せず、牛乳やバターなどの「乳製品」も、卵も使用しない。

もちろん、増粘剤やうまみ成分も使用しません。

チャヤマクロビのルーツは、神奈川県の逗子・葉山にある日影茶屋、系列のフレンチレストラン ラ・マーレです。

フレンチ出身のグラン・シェフが、試行錯誤を繰り返しながらも、マクロビオティックの基準に厳格に準じながら、美味しいものを追求してきました。

z

そうして、現在。

最新ベジハンバーグのご紹介

カラダへの優しさと美味しさの両方を追求した、チャヤマクロビの定番メニュー ベジタブルハンバーグのこだわりをご紹介します。

ネタの「ベース」となっているのは、野菜と雑穀です。ふんだんに使用しています。

野菜はじっくり炒めることで、素材の旨みを、出来る限り引き出しています。

食感を、ミートハンバーグに近づける為に、つなぎにもこだわっています。

つなぎの役割をしているのが、野菜と雑穀、そして、豆と塩です。

タカキビ・ 玄米・ オートミール・グルテン粉などの穀物類や、赤レンズ豆・大豆ミートなどの豆類、片栗粉や蓮根などの野菜、塩麹や塩などを使用して、形を形成しています。

つまり、野菜と雑穀は、ベース兼つなぎ。

両方の役割を果たしています。

お肉のようなジューシーさが楽しめるように、食感にもこだわって開発されています。

穀物と野菜と豆がたっぷり入って、旨味もあり、栄養価も高い、チャヤマクロビ自慢のべジハンバーグです。

x

ベジタブルハンバーグは、レストラン店舗の他、オンラインショップでのお取り扱いもございます。

地球にも、未来カラダにも優しいベジタブルハンバーグを、ぜひお試しください。

2021春の ベジハンバーグメニュー

①鉄板ヴィーガンハンバーグ ~ハーブフレーバーバルサミコソース~」(チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店)

熱したスキレットに、ベジハンバーグ、季節野菜、ソースを載せて提供しています。

②ビッグマクロバーガー」(チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店)

ベジタブルハンバーグを楽しめる、もう一つの大人気メニューがこちら。
国産全粒粉と天然酵母のバンズを使用し、ベジハンバーグと、ピクルス、アボカド、トマト、SOY酒粕チーズをサンド。

③ベジハンバーグ ~メープル粒マスタードソース~」(チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店)

⓸野菜と雑穀のベジタブルハンバーグ ~有機赤ワインときのこのデミグラスソース~」(チャヤマクロビ汐留店EC「冷凍ミール・オンラインショップ」)

以上がチャヤ自慢のベジミート達でした。もしお近くにいたした際にはレストランにも是非、お立ち寄りくださいませ。

そして冷凍ミールは、お忙しいときでも時短にhealthyにお召し上がりいただけますので、こちらも是非お試しいただきたいです。

c

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【チャヤマクロビ YOUTUBEチャンネル開設!】

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

ライター:渡辺美穂
CHAYAマクロビフーズ 編集部 兼 営業部 / マクロビオティック セラピスト

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

bottomo-banner

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。