CHAYAとあなたの未来カラダLAB #017

【日曜の朝。葉山散歩は、いかがでしょうか。】

ぽかぽかと暖かい日が、多くなりましたね。

優しい陽射しで、外で過ごすのも気持ちが良いですね。

今回の未来カラダLABは、「アウトドア編」で、お伝えしていきたいと思います。

「未来カラダ」にとって、良いことがたくさん体験出来る魅力的なロケーション。

緑が多く、開放的な海も広がる、心地の良い空間で、「旬」なものが、美味しく頂ける場所。

そんな、「ハヤマ マーケット・日曜朝市」の様子と、チャヤマクロビのルーツである「日影茶屋」「ラ・マーレ」の様子をお届けしていきたいと思います。

チャヤマクロビのお菓子を製造している葉山アトリエは、神奈川県・葉山町にあります。

緑あふれる山に囲まれた閑静な街並み、そして、美しい海が広がるとても素敵なエリアです。

逗子・葉山の、ゆったりと流れる空気感。

のんびりと過ごせる心地よい雰囲気に魅了される方も多く、多くの方が移り住んでいらっしゃいます。

1

逗子・葉山エリアは、お散歩に最適なエリアです。

とくに、海沿いをゆっくり歩くのが、気持ち良いのでおすすめです。

2

●イチオシのスポット!「ハヤマ マーケット・日曜朝市」

JA・漁協・商工会が1990年から共催する朝市。

「葉山マリーナ」近くのフレンチレストラン「ラ・マーレ」の裏手の鐙摺(あぶずり)港で、毎週日曜日の8時30分~10時30分あたりまで、「朝市」が開かれ、多くの人々で早朝から賑わいを見せています。

ここに来れば、葉山の特産品がすべてそろうほどの充実ぶりです。

とれたての鮮魚や野菜、地元の名産品など、葉山の名店や人気店も集まり、数多くの品々が並ぶ朝市に、チャヤマクロビの葉山アトリエも参加しています。

ロケーションの良さも魅力的です。

目の前には、海が広がります。そして、その海の先には、ちょうど真正面に富士山が大きく鎮座しています。とても気持ちの良い、心地のよい空間の中で買い物ができます。

3

葉山マーケット・日曜朝市限定の商品もたくさん用意されており、早々に売り切れてしまう商品もあります。ですので、陽が昇る前の暗いうちから並び始める方々もいるそうです。

4

マーケット内には、テーブルとイスが用意されているので、購入した後は、その場で、お召し上がり頂くことが出来ます。ワンちゃんと一緒に、朝食を楽しまれている方も多いです。

5

●チャヤマクロビ「葉山アトリエ」の「朝市」風景

チャヤマクロビの葉山アトリエのスタッフが販売している商品のラインナップを、ご紹介していきたいと思います。

6

アトリエ直送の作りたて。 朝市だけの、特別価格です♪

【ケーキ】 
●濃厚チョコレートケーキ(5号サイズ) ¥1,000(税込)
…店舗では販売していない、少し小さめのサイズで、お試し用におすすめです。

和栗のモンブラタルト ¥3,000(税込)
…通販で販売しているのと同様のサイズですが、少しお得になっています。

●和栗のモンブランロールケーキ ¥1,000(税込)
…こちらは、レストランで提供している「和栗のモンブランロール」3つ分の大きさです。

7         こちらは「和栗のモンブランロールケーキ」♪

【焼き菓子】
●SAKU SAKU グルテンフリーバーの“B品” ¥100(税込)
&米粉のマクロビバターサンドの“B品” ¥200(税込)
●季節のパウンドケーキ ¥700(税込)
●黒米とナッツのライスグラノーラ ¥300(税込)

(ラインナップは変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。)

8

普段は販売していない、“B品”のお菓子を、ちょっとお得に販売しています。

少し欠けていたり、端っこの部分だったり…でも、美味しさは変わりません。

こちらを、毎週楽しみにしてくださっている常連様もいらっしゃいます。

まとめて購入してくださる方も♪

ラインナップは、毎週変わるので、掘り出しモノが出る時もあるかもしれません。

ちなみに、「朝市」が開催されているのは、「レストラン ラ・マーレ」のちょうど、すぐ裏です。

●「レストラン ラ・マーレ」

9

「レストラン ラ・マーレ」は、チャヤマクロビのルーツである「日影茶屋」の系列のフレンチレストランです。

テーマは「フランス風創作海辺料理」。
伝統的なフレンチに固執することなく、取れたての地の魚介類を中心に、旬の三浦野菜などをふんだんに取り入れた、素材を活かした料理で、旬の味覚を、あたたかなサービスと共に、楽しむことが出来ます。

潮風が気持ちいいオーシャンビューのテラス席。目の前に広がる海と、美味しいお料理で、贅沢なひとときを過ごすことが出来ます。

10


そして、「ラ・マーレ」と、道をはさんだ向かい側にあるのが、「葉山アトリエ」です。

●チャヤマクロビ「葉山アトリエ」

11

こちらのアトリエで、人気のマクロビバターサンドやグラノーラ、ヴィーガンケーキなどを、女性のパティシエ達が、一つ一つ丁寧に、手作りしています。

《マクロビバターサンド・グラノーラ製造風景》

     12 13 

     14 15

さらに、チャヤマクロビのルーツである「日影茶屋」も、すぐ近く、徒歩2分程の場所にあります。

●日本料理「日影茶屋」

日影茶屋は、ここ葉山の地で創業し、三百余年の間、求められる役割を果たしながら日本料理の伝統に向き合ってきました。

近年では、和菓子販売の「菓子舗」、仕出し弁当を創業。

16

ぜひ、チャヤマクロビのルーツとこだわりを詰め込んだムービー「チャヤマクロビ誕生物語」も、ご覧ください。

【葉山探訪・おすすめお散歩コース】

葉山 [海岸エリア]は、お散歩に最適なエリアです! 

逗子駅 ⇒(バス)⇒ 鐙摺(あぶずり)で下車 ⇒(徒歩)⇒ ●ハヤマ・マーケット日曜朝市 ⇒(徒歩)⇒「ラ・マーレ」(フレンチレストラン)or ●「日影茶屋」(日本料亭)でランチ ⇒(徒歩)⇒●「パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ」でティータイム or お土産購入 ⇒(徒歩)⇒●「葉山マリーナ」でヨットやクルーザーを写真撮影 & お店もたくさんあるので、休憩 or ティータイム ⇒(徒歩)⇒●「森戸海岸」でのんびりと♪ 

「朝市」では、朝食やブランチとして利用される方や、散歩やランニングの途中に寄っていかれる方、おやつを購入しようと近くの大学のヨット部の学生さんが利用したり、観光として遠方から訪れる方がいらっしゃったり…皆さま、とても楽しそうに、朝のひとときをのんびりと過ごされています。

17

暖かくなってきたこれからの季節、とても快適に過ごせますので、ぜひ、逗子・葉山を訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと、「未来カラダ」にとっても、良いエネルギーがチャージ出来るはずですよ。

(屋外の開催ですので、訪れる際は、天候にはお気を付けください。
遠方からいらっしゃる場合には、事前にお問い合わせ頂くことをおすすめ致します。)

葉山町ホームページ「朝市」情報

《お問い合わせ先》
葉山マーケット振興会 柳 電話:090-4745-2238

《アクセス方法》
●クルマ
近くに、県営の駐車場があります。朝市の会場から駐車場まで、2分程です。
県営で、駐車料金も安いので、車で訪れて頂くのも、おすすめです。

「横浜横須賀道路 逗子インターより逗葉新道経由にてR134逗子海岸手前
『渚橋』交差点を葉山一色方面へ左折。渚橋より、最初の信号を過ぎ、左手。
(逗子インターより約10分)

18

●バス
【JR】逗子駅より(3番乗り場)
『葉山一色』又は『福祉会館行き』
方面乗車にて5つ目『鐙摺(アブズリ)』バス停下車
下車後、横断歩道を海岸側へ横断。(鐙摺バス停より徒歩1分)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【チャヤマクロビ YOUTUBEチャンネル開設!】

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

ライター:渡辺美穂
CHAYAマクロビフーズ 編集部 兼 営業部 / マクロビオティック セラピスト

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。