CHAYAとあなたの未来カラダLAB #016

【「マクロビ1Day Reset」という考え方】

少しずつ暖かい日も増えてきましたね。

陽射しが暖かいと、和やかな気持ちになりますね。

人々の活動が、冬の寒さで緩やかになっていたところから、春は、その暖かさと共に、新しく動き始める季節です。

1
今回は、春の季節におすすめなカラダを軽くするためのリセット方法と、“マクロビオティック”を普段の生活に取り入れやすくするための方法「マクロビ1Day Reset」を、お伝えしていきます。

過去の「未来カラダLAB」の中で、マクロビオティックのことや、玄米のすばらしさについて、お話ししてきました。

カラダに良さそうだな、実践してみたいな、そう思ってくださった方も、いらっしゃるのではないかと思います。

一方で、興味はあるけれど、毎日続けるのは難しそうだな…と感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

私は、毎日頑張る必要はないと思っています。

週に1日だけでも、月に数回だけでも、実践することが出来れば、きっと、より良い未来カラダにつながる嬉しいことが、たくさん起きてくると思います。

大切なポイントは、何を食べるべきか、食事毎に、しっかりと意識をすることです。そして、食に向き合う時間を作ってあげることです。

2
それでは早速、【マクロビ1Day Reset 】の方法を、ご紹介していきたいと思います。

ぜひ、ご自身のペースで、取り入れやすい方法で、実践してみてください!

【マクロビ1Day Reset】のススメ~普段の生活への取り入れ方~

“1Day Reset”で免疫力UP!
●「動物性のお食事」と「白米」を、1日お休みして
「植物性のお食事」と「玄米」(玄米菜食)にしてみましょう!

いつ実践するのか、しっかりと意識をするために、日にちを決めて、スケジュールに組み込んでみましょう。

例えば、1日3食、どこで、何を食べるのか。
内容も含め、具体的に考えてみましょう。

〇月〇日(土)

●朝:自宅?外出先?

朝は、軽めがおすすめです。
温かいもので、優しく腸を起こしてあげましょう。

朝のおすすめメニューは、スープやシチュー、玄米のお粥です。

3

●昼:自宅?外出先?

仕事で忙しいと、なかなかゆっくり食べられないかもしれませんが、昼食はとても大切です。しっかりと満足感が得られるような、適度に油分を含むお食事がおすすめです。

昼のおすすめメニューは、炒めた野菜と、ヴィーガンのカレー&玄米ごはんです。

4
●夜:自宅?外出先?

昼食よりは、軽めがおすすめです。

「夜ごはんは、寝る3時間前までに。」とよく言われますが、植物性のお食事なら、動物性の食事に比べて、消化が早いので、2時間前でも大丈夫ですよ。少し遅い時間になっても大丈夫なのは、マクロビフードの嬉しい特権ですね。

お仕事が忙しくて、夜が遅くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。

「夜だけ、VEGAN」という習慣も、日常に取り入れやすいかもしれませんね。

消化に負担がかからないと、目覚めも良くなると思うので、次の日を、気持ち良くスタート出来ます。

夜のおすすめメニューは、蒸し野菜と、玄米リゾットやスープ&玄米です。

5
【マクロビ1DAY Reset】の嬉しい効果

玄米と菜食、それぞれに嬉しい効果があるので、見ていきましょう。

●植物性のみ(VEGAN

消化には、とても大きな力が必要なことはご存知でしょうか。

消化に時間がかかるものばかり食べていると、腸は常に消化の作業に追われてしまいます。

免疫のシステムは、「腸」に集中しています。 

消化にばかりパワーを使ってしまうと、免疫の方まで、パワーが回りません。

「肌」の再生なども後回しになってしまいます。

消化に負担がかかる、肉・魚などの動物性のお食事をお休みし、野菜大豆ミート・豆腐・納豆などの植物性たんぱく質を中心とした消化にあまり負担のかからないお食事をすると…

余ったパワーを他に回すことが出来るので、あなたのカラダの再生を促してくれます!

そして、腸を休めキレイにする事で、免疫力UPにつながります!

6

●玄米の効果

玄米ごはんは、太らない糖質で、適正体重にしてくれる、理想的な糖質だということをご存知でしょうか。

「糖質制限」というキーワードは現在とても人気があるので、「糖質」に関して気にされている方も多いと思います。「米」をたくさん食べることは、「糖質」が気になるという方も多いのではないでしょうか。

しかし「糖質」は、脳にとっての唯一のエネルギー源です。

また、「米」の主成分である「炭水化物」は、「ヒト」にとっての「主食」で、これが活動のエネルギーとなり、熱を生み、カラダを温め、代謝を上げてくれるのです。

「米」を控えると、逆に代謝が下がり、余計に太ってしまうことになりかねません。

「糖質」を抜いてしまうことは、カラダにとって、あまり望ましくありません。

「糖質」を、「お砂糖」ではなく、「米」の「糖質」を取り入れれば、カラダに穏やかに吸収されます。

「米」は、カラダにとって理想的な「糖質」なのです。

「米」の糖質でも、「白米」では、「ビタミン、ミネラル、食物繊維」が豊富な胚芽が削り取られてしまっているため、「お砂糖」に近いような、もったいない状態と言えます。

また、「玄米」は、固いのでよく噛むことになり、少量でも満腹感が得られやすいので、食べ過ぎないで済みます。「玄米」は、太らずに、適正体重にしてくれる、理想的な「糖質」なのです。

7
「玄米ごはん」の効果を高めてくれる、玄米と一緒に食べて頂きたいアイテムも、ご紹介したいと思います。

⓵黒ごま塩

マクロビオティックでは、玄米ご飯に、カルシウムが豊富な「黒ごま塩」をかけて食べることで、栄養バランスが整うと言われております。

黒すりごまのごま塩は、香りも良くて、玄米がさらに美味しく感じられます。

黒ごま塩は、「陽性」の食材なので、カラダの冷えている方にも、おすすめです。

8

9

⓶若布(わかめ)ふりかけ

マクロビオティックの日々の食事は、玄米と野菜の他に、豆や海藻などもベースになっています。

玄米ごはんに、「若布ふりかけ」をかければ、「海藻」を手軽に取り入れらます。こちらの組み合わせも、「黒ごま塩」に負けないくらい、玄米がさらに、美味しく感じられる組み合わせで、毎日食べても飽きのこない味わいです。

1011
いかがでしたでしょうか。

今回は、春のマクロビリセットをテーマに、【1Day Reset】の方法と、カラダにどのような嬉しい効果があるかを、書いてみました。

最後に、改めてお伝えしたいことは、冒頭でも触れましたが、毎日の食事にしっかり向き合い、何を食べるのかを意識をすることです。

「食」のことが気になっていても、忙しい毎日の中では、どうしても、仕事など、目の前にある、今やらなければいけないことに意識が向いてしまうことが多いと思います。いつも以上に、「食」に意識を向ける時間を作ってあげること、そして、大切に食べてみること、そこから、ステキな未来カラダが始まっていくと思います。春は新しい生活をスタートするにはうってつけです。ぜひ、未来カラダを目指して、【マクロビ1Day Reset】をお試しください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「マクロビリセットギフト」3種、新しく販売をスタートしました

ぜひ、大切な方へのギフトとして、ご利用ください。

■マクロビリセットギフト(カレー2種)
ヴィーガングリーンカレー/野菜カレー/玄米ごはん2種/黒ごま塩/若布ふりかけ/豆乳マヨ

12

13
■マクロビリセットギフト(リゾット&カレー)
ソイチーズリゾットの素/野菜カレー/玄米ごはん2種/黒ごま塩/若布ふりかけ/豆乳マヨ

14

15

■マクロビリセットギフト(シチュー&カレー)
かぼちゃのシチュー/野菜カレー/玄米ごはん2種/黒ごま塩/若布ふりかけ/豆乳マヨ

16

17

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【チャヤマクロビ YOUTUBEチャンネル開設!】

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

ライター:渡辺美穂
CHAYAマクロビフーズ 編集部 兼 営業部 / マクロビオティック セラピスト

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。