CHAYAとあなたの未来カラダLAB #013

「バランス良く食べて、ココロを晴れやかに」

この「未来カラダLAB」でも何度かご紹介していますが、マクロビオティックでは、すべてのものにがある、という考え方があります。

過去の「未来カラダLAB」でも取り上げた食材、「お砂糖」陰性で、「お塩」陽性でした。

1                  甜菜糖

2                  自然塩

さらに、より陰性が強い食材は陰性で、より 陽性が強い食材は極陽性です。
「精製されたお砂糖」陰性で、「精製されたお塩」極陽性となります。

マクロビオティックでは、この陰性陽性バランスがとれた状態(中庸)を大切にしています。

3
食ののバランスが上手に取れるようになれば、カラダだけではなく、ココロのバランスも取りやすくなります。

ココロを、食で変えることが出来るのです。

●陰陽のバランスの取り方

カラダは、常にバランスが取れている「中庸」の状態に戻ろうという作用が働きます。

しょっぱいものを食べた後に、今度は甘いものが食べたくなる。
極陽性のものを食べた場合は、今度は、陰性のものが食べたくなる。

寒い冬に、何故だかアイスクリームが食べたくなる。
そんな経験があるのではないでしょうか。
寒いにも関わらず、何故冷たいアイスクリームが食べたくなるのでしょうか。

4
未来カラダLAB#007の、冬の「お肌の乾燥」の時にも書きましたが、冬は身体を温めたくて、いつもよりも味の濃いもの(極陽性)を食べてしまう…
そうすると、今度は緩めたくなって、アイスクリーム陰性)が食べたくなってしまうのです。

陰性極陽性、その強い作用に引っ張られるままに、陰性のものと、極陽性のものを交互に食べていると、振れ幅が大きく、カラダもココロも行ったり来たりして…疲れてしまいます。

ですので、マクロビオティックでは、陰性極陽性のものは、カラダへの負担が大きいので、出来るだけ避けた方が良いとしています。

陰性のものを食べてしまった場合、極陽性のものが食べたくなりますが…そこはぐっと堪えて、陽性のものや中庸のものを食べるようにすると、バランスの取れた状態に戻りやすくなりますよ。

5
●カラダに及ぼす影響、ココロに及ぼす影響

カラダに及ぼす影響だけではなく、ココロにも及ぼす影響があります。

陰性は、落ち込みやすい、ネガティブになりやすい、鬱になりやすい。
陽性は、ハイテンションになりやすい、イライラしやすい。

例えば、“嫌なことがあったわけでもないのに、何故か落ち込んでしまう…”
そんな時は、食を振り返ってみてください。
”普段はあまり食べないのに、甘いケーキをもらったので、つい食べ過ぎてしまっていたな。”

など、気づきがあるのではないでしょうか。

“暗くてネガティブ”そんな性格は生まれつきと思っていたけれど、振り返ってみたら、“自身が過去に食べた食が陰性に偏っていた”そんな気づきもあるかもしれません。

気分や性格を、食で変えることが出来るのです。

6
●それぞれのバランスの取り方

そして最後に、の中間の理想的な「中庸」に整えるための、個人個人のバランスの取り方について、考えてみたいと思います。

体質は、人それぞれ違います。

男性女性であれば、男性は陽性、女性は陰性に分類されます。

また、女性の中でも、アクティブに活動される方は陽性寄りで、家で静かに過ごすのがお好きな方は陰性寄りと考えられます。

また、女性には、月ごとのサイクルもあり、1ヶ月の中で変化があります。

住む場所が、北海道や東北などの寒い地域と、沖縄などの温かい地域で、全然違った気候の中では、カラダへの作用も違ってきます。

また、日本には「春夏秋冬」という四季もあります。

そして、たとえ同じ人であっても、常に同じ状態なのではなく、様々な外的要因と内的要因で、日々変わっていきます。

美味しく感じられた食事を、別の日に食べたら、今度は美味しく感じられなかった、そんな経験があるのではないでしょうか。

すべての人に当てはまる理想的な「食材」や「調理法」がある訳ではなく、日々変わる外的要因と内的要因、様々な要素に耳を傾けながら、その日の自分自身にあった「お食事」を考えて、作ったり選んだりして食べること、それがとても大切なことなのだと思います。

その為にも、日々変わる体調に、耳を傾けてみましょう。

その日の自分が、陰性に傾いているのか、それとも陽性に傾いているのか。
例えば、オレンジジュース味噌汁を思い浮かべた時に、どちらが飲みたいと感じるでしょうか。

7
陰性オレンジジュースが浮かんだのであれば、その時のあなたは、少し陽性に傾いているのかもしれません。

8
マクロビオティックを生活に取り入れ始めて少し経つと、この「バランスの取り方」について、いろいろな疑問が沸いてくるのではないでしょうか。

〇毎日、「中庸」の食材だけを食べれば良いのかな。それは、結構難しそうだけど…

〇「極陰性」のものを食べてしまった。どうしたら良いのかな…。

〇毎日は出来ないので…1週間とか、少し長いスパンで考えてバランスを取るようにしてみよう。

など、疑問が沸いてきたり、自分で工夫してみたり、未来カラダのために、自分自身と対話をして陰陽のバランスを取っていくことが、きっとマクロビオティックの難しさでもあり、醍醐味でもあると思うのです。

9

もともとの体質や気候、四季などのマクロな要因と、友人からもらったケーキ、などのミクロな要因。いろんな要因がありますが、陰陽のメカニズムを知っていれば、自身のその日の体調や、気候などで、どのような食を選んだら良いのか、カラダの声が聞こえやすくなってくると思います。

毎日の食を丁寧に、そして楽しく向き合って、上手にバランスを取っていきたいですね。

陰陽の基本について、改めて振り返ってみたいという方は、こちらからご覧ください。

チャヤマクロビ公式HP「マクロビオティックの基本」
マクロビオティックの陰陽バランス
食材の陰陽バランス
調理法の陰陽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【チャヤマクロビ YOUTUBEチャンネル開設!】

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

ライター:渡辺美穂
CHAYAマクロビフーズ 編集部 兼 営業部 / マクロビオティック セラピスト

ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

CHAYAとあなたの未来カラダLAB #013」に2件のコメントがあります

  1. いつも興味深く拝見しています。人は揺れながらバランスを取っていますが、最近は残念ながらそのことを忘れていたり気づいていない人が多いですね。硬直したままでは環境変化に適応できません。中庸を大切にしたいものです。これからも楽しみに配信を待っています。

    いいね

    1. 蛭田様 コメントを頂きまして、誠にありがとうございます。

      返信が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
      現在の最新号は、18号となっておりますが、その後も、配信を楽しんで頂けておりますでしょうか。

      蛭田様のコメント、たしかに、そう思います。硬直してしまっていては、上手くバランスが取れなくなってしまいますね。揺れながらも、上手くバランスを取って、中庸に戻れるような、そんな「食」に関する気づきを、これかもお届けしていきたいと思います。

      また、感想など、コメントをお待ちしております。

      今後とも、宜しくお願い致します。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。